TechnoBrain CBH

recipe

焼肉のタレで!白滝でチャプチェ風

牛肉に含まれるアミノ酸の一種であるカルニチンは、脂質の代謝を促し脂肪を燃やしてエネルギー生産を活発にします。
春雨の代わりに白滝を使って食物繊維がたっぷり。冷蔵庫に余りがちな焼肉のタレで簡単に作れるのでたくさん作って常備菜にも最適です。

15分

材 料一人分
牛小間切肉100g
〇酒小さじ1
〇塩・胡椒適量
白滝160g
干し椎茸2g
人参30g
小松菜50g
焼肉のたれ大さじ2
ごま油小さじ1
いりごま適量
  1. 牛肉に〇を揉みこむ。白滝は食べやすい長さに切り、フライパンで中火で3〜4分乾煎りしておく。人参は千切り、小松菜は3〜4cm幅に切る。干ししいたけは戻して水気を絞っておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。牛肉の色が変わったら野菜と白滝を加え3〜4分炒める。焼肉のたれを加えて2〜3分炒める。
  3. 器に盛り、いりごまをふる。
一人分(チーズ30gかけた場合)
エネルギー302kcal
たんぱく質23g
脂質13.9g
炭水化物22.0g
食物繊維7.3g
食塩相当量3.3g

レシピ作成者:CBH所属管理栄養士  岩崎 愛

食事制限による無理なダイエットではなく、
正しく食べて健康的できれいに痩せるための
ダイエットサポートプログラム

無料体験&ご質問はこちら 入会はこちら