TechnoBrain CBH

column

【NEW】ダイエット中におすすめ!身体にやさしい最新お菓子5選!

ダイエット中でもお菓子を食べたくなる時がありますよね。
そんな時に罪悪感なく食べられる最新のお菓子を5つご紹介いたします。

基本は糖質が低い、低GI値(血糖値を上げにくい)のお菓子を選びましょう。
最近ではコンビニやスーパーで手軽に手に入れることができますので
一緒にチェックしていきましょう。

1明治 チョコレート効果カカオ72%

緑色のパッケージがお馴染みの高カカオチョコレートでは定番の商品。
最初は苦みを感じますが、慣れてくると普通のミルクチョコレートが甘すぎるように感じて、食べ過ぎ防止になるのでおすすめです。72%の他に86%、95%の種類が販売されています。

2無印良品 糖質10g以下のお菓子シリーズ

半生菓子、焼き菓子、チョコレートなど、バリエーションが豊富。
飽きることなく、いろんな種類から選ぶことができるシリーズです。
1袋食べきってしまっても糖質が10g以内になっているため、
1日1個と決めるとストレスなくおやつの時間を過ごすことができるのでおすすめです!

3明治オリゴスマート

「糖として吸収されないオリゴ糖♪」のフレーズでおなじみのオリゴスマートのシリーズ。最近ではチョコレートだけではなく、アイスやパック飲料も発売されていて注目の商品です。オリゴ糖を使用した商品なので、高カカオ商品の苦みが苦手な方にはいいかもしれません。

4グリコ SUNAO 発酵バター

こちらも糖質オフのおやつとして浸透してきているSUNAOシリーズ。
クッキーやクリームサンドの商品がコンビニ等で手軽に手に入ります。
大手スーパーではこのシリーズのアイスも数多く取り扱いがされています。
アイスだけでもソフトクリーム、カップアイス、モナカアイスと種類も多く、飽きることなく色んな味を楽しむことができますね。
また、このシリーズの特徴はアイスやクッキーを丸々1袋食べても100kcal前後で糖質も10g以下で収まるところです!個包装タイプでも食べ過ぎてしまうという方には嬉しいかもしれません。

5inバー プロテイン

数種類の味が出ている商品ですが、ロカボマークがついているものを選びましょう!
他の糖質OFFのチョコなどと違うところは、1本で約10g程度のタンパク質が含まれているため、鶏むね肉(皮なし)50gとほぼ同量のタンパク質をとることができます。
食事制限を伴うダイエットをしてしまうとどうしてもタンパク質の摂取量も減っていましますので、間食で美味しくタンパク質補給ができることは嬉しいですね。こちらも各社コンビニ、スーパーでも簡単に手に入るのでおすすめです。

5まとめ

ここまで5つの商品を紹介しましたが、このほかにも様々な低糖質、低GI値の商品が発売されています。ダイエットを始めると間食は「絶対ダメ」と思ってしまいがちですが、食べるものを変えるだけで、ダイエットの強い味方になってくれます。
過度な食事制限は体調を崩してしまうこともありますので、1日3食きちんと食べることを基本としつつ、間食もうまく取り入れて、理想の自分を目指して取り組んでいきましょう。

コラム作成者:CBH所属管理栄養士 普久原 絵美

食事制限による無理なダイエットではなく、
正しく食べて健康的できれいに痩せるための
ダイエットサポートプログラム

無料体験&ご質問はこちら 入会はこちら