TechnoBrain CBH

column

始めやすくて続けやすい「ながらダイエット」で隙間時間を有効活用!

「ダイエットはしたいけど毎日忙しく時間がない」という方は必見です!デスクワーク中や、テレビを見ている時など日常生活の中でも、ダイエットは可能です!この時間を有効に過ごし、からだのラインをかえましょう!「ながらダイエット」は、お金も道具も必要なし、気づいた時にできるなどとってもお手軽です。
今回は、デスクワークしながら、テレビ見ながら、歯を磨きながらできるエクササイズについてお伝えします。

1.デスクワーク中に!座りながら太ももエクササイズ
2.デスクワーク中に!座りながらお腹エクササイズ
3.テレビを見ながらお腹引き締めエクササイズ
4.歯を磨きながらむくみ解消エクササイズ

1デスクワーク中に!座りながら太ももエクササイズ

デスクワークでは特に下半身の血流が滞り、むくみやすくなります。なるべくこまめに動くことで血流を促すことが大切であることが前提です。

1.背筋を伸ばし、浅く椅子に座ります。両脚の膝には小さな握りこぶしが1つ入るぐらいの隙間を空けておきます。猫背にならないように気をつけましょう。           
2.膝と内ももの内側がピッタリ着くように引き寄せます。この状態のまま約10秒キープします。

3.1の状態に戻します。これを5~6回繰り返し行います。太ももの内側を意識しましょう!

2デスクワーク中に!座りながらお腹エクササイズ

1.背筋を伸ばし、浅く椅子に座ります。猫背にならないように気をつけましょう。
2.両膝をそろえて直角に曲げ、10cmほど床から浮かします。
3.両脚を浮かせた状態で前に伸ばし、右脚と左脚が交互に上下するように動かします。腹筋に力を入れ、脚を支えるようにするのがポイントです。10回ぐらいを目安に行いましょう。下腹がじわじわ効いてくるのを確認しましょう!

3自テレビを見ながらお腹引き締めエクササイズ

テレビを見て、笑いながら、クイズに答えながら、明日の天気を調べながらエクササイズしませんか。ぽっこりお腹の解消やウエストの引き締め効果的です。
1.両足を伸ばして床に座り、両手はお尻の横に置きます。
2.膝を曲げて、脚を上げます。この状態を5秒間キープします。

3.体勢をもとに戻します。これを5回繰り返します。
4.体育座りをして、重ねた両手をお腹に当てます。
5.体を左右に3回ひねります。お腹に力を入れるように意識しましょう!

4歯を磨きながらむくみ解消エクササイズ

利き手と逆の手で歯を磨くことで偏りがちなバランスが安定し、見た目にも変化がでてくるはずです!ぜひ毎日の歯磨きの時間に取り入れてみてくださいね。
1.歯磨きをする際、利き手と逆の手を使います。慣れていないことで体がしっかりと反応し、刺激を与えやすくなります。
2.両脚を腰幅に開き、足先を外側に向けるように立ちます。この時に、両脚の付け根から外側へ向けるように意識しましょう。

3.足の親指に力をいれ、かかとを持ち上げた後、ゆっくりと床ぎりぎりまでかかとを下ろします。
4.まずは15回続けていきましょう。
5.続いて、指先を正面に向けます。
6.同じように足の親指に力をいれ、かかとを持ち上げた後、ゆっくりと床ぎりぎりまでかかとを下ろします。
7.こちらも15回行いましょう。

わざわざ時間をとって運動をするのは面倒でも、ながらダイエットは日常生活の中で少しだけ意識することで簡単に取り入れることができるので、習慣化しやすいのではないでしょうか。すぐに効果が現れるものではありませんが、続けることで少しずつからだのラインに変化が現れてきます。
まずは自分の生活の中で無理なく始められそうな方法を試してみてくださいね。

コラム作成者:CBH所属管理栄養士 大場 一恵

食事制限による無理なダイエットではなく、
正しく食べて健康的できれいに痩せるための
ダイエットサポートプログラム

無料体験&ご質問はこちら 入会はこちら